ウッドデッキのある暮らしで毎日が楽しくなる!

roof repairing

木材の種類と特長

ウッドデッキ用の木材について

roof fixing

ウッドデッキに使用される木材の特長なのですが、インドネシア・マレーシア原産地のウリンは、別名アイアンウッド(鉄の木=腐らない木)と呼ばれてるように、世界で最も高い抜群の耐久性を持っています。屋外での耐用年数は約30年ほどです。南米アマゾン川流域ブラジル・アルゼンチン・パラグアイ等の原産地のイペも、抜群に高い耐久性を持っており害虫にも強く、全世界で多く使用されて多くの公共工事の実績もあります。屋外での耐用年数は約30年ほどです。ブラジル原産地のアマゾンジャラは、ウリンに似た滑らかな木肌で水にも強く耐久性に優れています。屋外での耐用年数は約25年ほどです。オーストラリア・ニューサウス・クイーンズアイランド州などの原産地のサイプレス材は、加工性と耐久性を持ち併せ、白蟻に世界イチ強い木材です。屋外での耐用年数は約15年ほどです。ブラジル中南米原産地のクマル(イベグランデ)は、虫喰いやカビに対する抵抗力が抜群に高く、割れたり捻れたり反ったりすることが少ない木材です。屋外での耐用年数は約20年ほどです。アメリカ原産地のレッドウッドは、伸縮性も少なく耐久性もあり、長期間形状を保ち安全性を持っている木材です。屋外での耐用年数は約10年ほどです。九州地方原産の飫肥(おび)杉は、樹脂を多く含んでいるため吸水性は低いが、軽量で強度は強い木材です。屋外での耐用年数は約7年ほどです。